Sweet_Memory_2017-2018
73/76

選べる木箱+申込番号9B-216 本体 ¥3,000 +消費税ル・スールフリーカップ(木箱入) ●約φ9.5×H9.5㎝●箱寸法:12×13×11.5㎝ 24入 (木箱) B-豆(小) w世界にたったひとつの器 ル・スール山野 耕司滋賀県信楽にて、器の制作以外に陶製スピーカー、灯篭なども手掛ける。異なる分野の技術を取り入れ、独自のアプローチで新しい商品づくりに日夜取り組む。1998年滋賀県信楽にて、長男・直利と次男・直人の二人で「遊楽窯」として開窯。その後、三男・誠も加わり、兄弟3人で作陶を行う。遊楽窯の名前のとおり、遊び心を持ち楽しく作るをモットーに、堅苦しくなく、誰でも気軽に使ってもらえる器づくりを目指す。荒山 浩文京都嵯峨芸術大学卒。京都にて修正後、独立。質感と色、かたちにこだわり、料理をイメージした器づくりを目指す。釉薬の調合から全て自分で作る、こだわりの作家。杉山 泰平中馬 修イタリア国立ファエンツァ美術陶芸学校卒。兵庫県丹波に窯を構え、”涓々窯”代表として作陶、陶芸家育成を行っている。イタリアと日本で陶芸を学び、独自の世界と技術を兼ね備えた個性的な作風で様々な器を生み出している。京都精華大学陶芸科卒。三重県伊賀市に窯を構える。数多くの個展活動を始める。ものづくりに対して、真正面から向き合う。北村 尚之日本六古窯の1つ、滋賀県信楽でも有数の大手製陶会社に生まれ、幼い頃から陶器の中で育った、若いながらも実力者。代表となった現在も、作家活動を続けている。谷井 誠谷井 直人谷井 直利ル・スールフリーカップは木箱の文字を6種類よりお選び頂けます。※色柄・サイズはすべて作家の手作りにより異なるため、お選び頂けません。※完全手作りのため、全く同じ器をお作りすることができません。※商品の不良による交換の場合でも、色・デザインをお選びいただくことができませんのでご了承ください。※木箱のご指定がない場合は、「Le seul」にてご用意いたします。※ 木箱の文字もひとつひとつ書家が手書きしています。「ル・スール」とはフランス語で「たったひとつ」という意味。その名の通り、8名の作家による完全手づくり、一点ものの器です。鮮やかなカラーバリエーションは、それぞれのつくり手が持つ感性を表現したもの。その時の勢いや流れのままにつくり上げた、ひとつひとつフォルムの違う器。ゲストの方々が開ける楽しみが生まれます。Point選べる木箱の文字は6種類❶Le seul❹楽❷幸❺笑❸福❻夢S71このページの商品は在庫を必ずお問い合わせ下さい。

元のページ  ../index.html#73

このブックを見る