Sweet_Memory_2017-2018
49/76

申込番号9B-136 本体 ¥5,000 +消費税萩焼 萩焼 mint大鉢 ●26×23.5×H8㎝●箱寸法:28.5×26×11㎝ 16入 (木箱) B-B4 w申込番号9B-138 本体 ¥4,500 +消費税美濃焼 なごみ 組飯碗 ●なごみ碗 織部ラインφ12.8×H6.5㎝ なごみ碗   粉引ラインφ12.8×H6.5㎝●箱寸法:28×14.6×8.6㎝ 12入 (木箱) B-A4 w ※この商品は、注文から30日かかる場合があります。 申込番号9B-139 本体 ¥3,000 +消費税美濃焼 なごみ 織部花ちらし 楕円鉢 ●23.6×17.8×H4.3㎝●箱寸法:24.5×19×4.8㎝ 12入 (化粧箱) B-A4 w ※この商品は、注文から30日かかる場合があります。 申込番号9B-137 本体 ¥4,500 +消費税mintまめ碗5客 ●φ8.5×5×H5㎝ 150㎖●箱寸法:39.5×11×11㎝ 16入 (木箱) B-B5 w  萩焼Hagiyakiデザイン性豊かな一品萩焼の良さが映える色合いの美しさを味わって不動窯Fudogama桃山の茶陶を継承美濃にて心温まる器づくりに精進ゆとりを味わいたい、そんな時代だからこそ手にとってみたくなる器、使ってみたくなる器、贈って喜ばれる器、伝統を守りながらも現代感覚溢れる土と炎の総合芸術をどうぞお楽しみください。      経済産業大臣指定工芸品 |不動窯|織部や志野・黄瀬戸に代表される美濃焼400年の伝統を継承しつつ、暮らしのウツワを中心に、モダンで心温まるオリジナルのやきもの作りをしています。かたちや重さ、手に持った感触、また鉄や呉須による下絵、赤・黄・緑や金銀彩などの上絵、釉薬の色やその調子など、やきものを構成するさまざまな要素を『手づくり』という工程を経て、お届けしています。萩焼の歴史は慶長年間にはじまり、古来より“一楽、二萩、三唐津”と謳われるほど、茶人好みの器を焼いてきたことで知られています。長く使い込むうちに器の色や艶が微妙に変わり、なんともいえない風情を醸し出す“萩の七変化”が特徴。粉引や御本手、かいらぎなどの萩焼らしい色合いを中心に、デザイン性豊かな器です。S47このページの商品は在庫を必ずお問い合わせ下さい。

元のページ  ../index.html#49

このブックを見る